◆ 出来事  2018年 ◆

 

2018731

 

ロングスパン工法が,国土技術開発賞20周年記念賞創意開発技術大賞を受賞しました。

 

授与式は,東京国際フォーラムで行われました。

 

過去19年間に表彰された220件の技術の中から,その後の技術の改良や活用実績,今日的視点から見た社会的意義・今後の発展性等を評価して,特に優れ今後の建設技術開発分野の模範となる技術として表彰をいただきました。

 

ありがたいことです。

 

2018718

 

落石対策便覧改訂に伴うロングスパン工法の性能検証実験(2回目)を行いました。

 

本工法の研究会委員や地元コンサルタントの方々,総勢約20名にご参加いただきました。

 

本実験は,「高エネルギー吸収型落石防護工等の性能照査手法に関する研究 H29.3」や「落石対策便覧」に記載されている評価項目を満足できる内容です。

 

重さ2.10トンの多面体重錘を,斜面に設置したレールに32メートルの高さから滑走させてロングスパンに衝突させました。

 

ロングスパンは,運動エネルギー428キロジュールの重錘を見事に受け止めました。

 

6/6の実験で,ネットやワイヤロープなど塑性が容易に見てとれる部材だけを取り替えたうえで,再実験を行い再使用性?を確認しました。

 

再使用性??例えば変形したネットやワイヤロープの残存強度など現場でちょこっと確認しただけで保証できるとは考えられません。修復性に重きを置くのが正解ではないかと思いました。

 

201879

 

昨年夏から実物実験を踏まえた研究開発に取り組み,今年1月より販売開始したSRフェンス。

 

本日は,高知県の津野町へ施工指導に行ってきました。

 

先週末の豪雨災害で現場へ向かう道路が各所で寸断され,片道1.5時間の現場へ行くのに,4時間かかって到着しました。

 

この現場では,道路斜面からの肌落ち落石の対策として設置していただきました。

        (設置前 斜面の肌落ち)             (SRフェンス設置後)

 

201866

 

落石対策便覧改訂に伴うロングスパン工法の性能検証実験を行いました。

 

本工法の研究会委員や地元コンサルタントの方々,総勢約40名にご参加いただきました。

 

本実験は,「高エネルギー吸収型落石防護工等の性能照査手法に関する研究 H29.3」や「落石対策便覧」に記載されている評価項目を満足できる内容です。

 

重さ2.05トンの多面体重錘を,斜面に設置したレールに32メートルの高さから滑走させてロングスパンに衝突させました。

 

ロングスパンは,運動エネルギー410キロジュールの重錘を見事に受け止めました。

 

ネットやワイヤロープなど塑性が容易に見てとれる部材だけを次回実験までに取り替えたうえで,再実験を行い再使用性?を確認します。

 

201832

 

 昨年夏から実物実験を踏まえた研究開発に取り組み,今年1月より販売開始したSRフェンス。

 

記念すべき高知県第一号の施工指導に行ってきました。

 

SRフェンスは,人頭大ほどの小規模落石や小規模崩壊が想定される現場に置くだけで性能を発揮する防護柵です。

 

この現場では,劣化した土のうの代わりに設置していただきました。

          (設置前 劣化した土のう)               (SRフェンス設置後)

 

201714

 

新年、前年同様に松山市伊豫豆比古命神社(椿神社)に参拝に参りました。

 

冷え込んでいましたが、天候に恵まれ澄み切った空気で、新年のスタートを切るにふさわしい日和でした。本年も皆様のご期待に添えるよう努力して参りますのでよろしくお願い申し上げます。

 

また、本年も皆様にとって良い年でありますようお祈り申し上げます。